ネットを使った詐欺

ネットを使った詐欺や犯罪が増加傾向にある今日でありますが、
皆さんはなにかしらの対策をしておりますでしょうか。
昔はネットを使ったトラブルはパソコンのソフトを壊したりするものがほとんどで、
お金に関係するものは今ほど多くはなくあくまで誘拐犯てきなものしかありませんでした。

ですが、今では、コンピューターウイルスといったらクレジットカードの番号を騙し取ったり、
偽の銀行の公式サイトを作ったりと手口はさまざまです。

このようなことに巻き込まれないためにも、常日頃からのウイルス対策はしっかりしておくのがよいと思われます。

フレッツ光には「フレッツウイルスクリア」と呼ばれるウイルス対策ソフトがあります。
いまやウイルス対策ソフトの導入は基本中の基本ですので、
もしフレッツ光を使っているのでしたら、試してみるとよいでしょう。

あと、フレッツのサービスのひとつである「フレッツウイルスクリア」は、
NTTとトレンドマイクロのコラボで誕生したフレッツ光を使っている人のためのサービスです。
利用料金は月額400円で、3台のパソコンまで使うことができます。

しかしながら、フレッツ光を使っている人なら誰でも使えるといったわけではないようですね。
NTTにはNTT東日本と西日本の2つがありますが、このうちフレッツウイルスクリアが使えるのはNTT東日本だけのようです。

ですが、NTT西日本の人でもフレッツウイルスクリアの代わりに、
「セキュリティ対策ツール」というセキュリティソフトが使うことができます。

話は戻りますが、フレッツウイルスクリアではクラウドを活用していて、
クラウド上のデーターベースを活用することで最新のコンピューターウイルスであっても迅速に対応することができます。
インターネットを使った商取引は今後もどんどん出てくると思います。
ですので、金融トラブルに巻き込まれないためにもしっかりとウイルス対策をしておく必要があるでしょう。